出来てしまった「黒ずみ」を隠す方法とは?

出来てしまった「黒ずみ」を根本的に治すためには、
黒ずみ専用のケア商品を使う事をお勧めしますが、
身近にあるものなら、食用の重曹が活用できます。

 

弱アルカリ性の重曹で、
酸性の黒ずみの汚れを浮かせて落とす効果があると言われているのです。

 

重曹といっても掃除用ではなく、
必ず食用か医療用を選ぶこと。
口にいれても安全なものを選びましょう。

 

重曹の種類によっては、アルカリ性が強すぎて
かえって黒ずみを酷くさせてしまうので注意が必要です。

 

 

使い方

 

重曹と水を1:1で混ぜ、ペースト状にし、
黒ずみ部分にやさしく塗りこみます。

 

5〜10分ほどしたら、丁寧に洗い流します。

 

流した後は、肌が敏感になっているので、刺激のない化粧水などで保湿してください。

 

ペースは、週1〜2回程度で十分。

 

完全セルフケアには、
若干リスクが伴いますがコスト面では最も格安な方法なので、
お手軽にチャレンジできます。

 

お気軽な重曹ケアですが、隠せるくらい薄くなるまでには、
やはりターンオーバーを待って1〜3ヶ月はかかってしまいます。

 

肌に合わない場合には直ぐに中止してください。効果・効能には個人差があります。

 

 

 

速攻で身近なもので黒ずみを隠すには?

 

まずは顔のファンデーションやコンシーラー。
確かに「カバー」できます。

 

シミそばかす毛穴だって消すくらいのカバー力ですから
黒ずみくらいは簡単に隠せます。

 

しかし、顔は脇ほど汗をかかないから、想定外の汗には弱いのです。

 

 

すぐによれて洋服にも付いてしまいます。
真夏の暑さでは、ドロドロに汚れ、黒ずみよりも恥ずかしいことに…。
お試し用&緊急用として顔用ファンデーションを使うときは、
制汗スプレーで抑えた後に使用すればなんとか数時間持つでしょう。

 

脇の下は、かなりの汗をかきますので、
やはり脇専用のファンデーションが安心かと思われます。

 

 

肌に優しいファンデーションとは?

 

脇のデリケートゾーンにしっかり密着して、
敏感な肌にもやさしいファンデーションを選びましょう!

 

また、脇用ファンデーションはデオドラント効果や
制汗効果が備わっているものが多く
デオドラントスプレーを使わなくなる分刺激も少なくなります。

 

普段使いには、パウダーファンデ。
カバー力はリキッドファンデより落ちますが、
パウダーなので洋服に付きにくく、汗ばんだ肌をパウダーで
マットに抑えきれいを保てます。
気になったらすぐに
付け直すことができるのもお手軽ですよ。

 

海やプール、スポーツには、リキッドファンデ。
カバー力が強く、肌にしっかりと密着し
肌色とよくなじむので見た目も自然です。
パウダーに比べ、洋服に付きやすいのが気になるところです。

 

個人的には、リキッドファンデでベースを作り、
パウダーファンデで抑えるダブルの使い方がおすすめ。
顔と同じメイク方法ですね。

 

 

直ぐにでも脇の黒ずみを隠したい!」とお悩みの方は、
是非ファンデーションを利用してみてください。

黒ずみ美白ケア商品で、黒ずみの悩みは早めに解決

 

なお、脇用ファンデーションは「隠すこと」はできますが、
温泉に入るときや、彼とのお泊りなんてときは困りますよね?

 

 

なのでやはり、

 

黒ずみを元から取り去るケア
並行して行うことがベストです!

 

 

黒ずみが目立たなくなるまでの間は、
脇用ファンデーションで隠して乗り、
密かに脇を美白ケア。

 

美白ケアには期間が必要なので、
まずはファンデーションで隠しておけば安心です。

 

 

古い角質を排出するのに、
お肌のターンオーバー(28日)が必要なので、一度に白くすることはできませんが、
徐々に薄くなってくるのでケアが楽しくなってきますよ。

 

1ヶ月では効果はわかりずらいですが、
2〜3ヶ月後には始めたときとは変わっているはず。
今までのケアしてこなかったのを後悔するくらいだと思います。

 

脇用美白ケアの商品は、どれもデリケートゾーンに
やさしく刺激がないものばかり。
刺激が黒ずみの原因となってしまうので、
自己流ケアとは違い、安心して使用することができます。

 

 

そんな脇の黒ずみ・美白ケア商品を比較してみたい!という方は、
脇の黒ずみケア通販商品一覧!をご覧になってみてください。
きっとあなたに合った商品が見つかると思いますよ。