何故肘に黒ずみが出来てしまうのか?

誰でも肘をつく姿勢をしたことがあると思います。

 

肘を付くことで、皮膚は摩擦や圧力といった刺激を受けます。

 

 

その際、皮膚は自らを守ろうと
メラニンを発生させ角質を厚くしていきます。

 

肌の代謝サイクルが乱れていると、
古い角質が落ちず色素沈着を起こしてしまい、黒ずみの原因に。

 

 

また、肘は皮脂腺が少なく、
皮脂や水分といったクッションのがなく、乾燥しやすい部分です。

 

より刺激を受けやすく、より角質を分厚くしてしまうのです。

 

 

 

肘の黒ずみをケアする方法

 

そんな肘の黒ずみをケアする方法としては、
基本的に肘をつくといった日常の行動を見直すこと。

 

 

姿勢を正しくすることは、黒ずみを作らないだけでなく、
身体の歪みを改善し美しいスタイルへ導くので一石二鳥ですね。

 

 

そして、黒ずみを消そうとゴシゴシ洗わないこと。

 

 

強い刺激はかえって黒ずみの原因となるので、やさしくこすらず洗いましょう。

 

 

乾燥しやすい肘には、毎日保湿が大切。

 

化粧水、クリーム、ジェルなど美白効果の期待できる医薬部外品のものを選ぶこと。

 

医薬部外品とは、
厚生労働大臣によって効能や効果が認められた有効成分を配合した化粧品のこと。
作用が穏やかで副作用が少ないので安心です。

 

 

 

間違いやすい!肘の黒ずみケアの失敗とは?

 

早く黒ずみを消そうと、ケアのやりすぎに注意が必要です。

 

 

一日に何度も美白クリームを付け過ぎたり、
化粧水や美容液も数種類合わせて使いすぎるなど、

 

やりすぎなケアは、肌を衰えさせてしまう原因となります。

 

 

新陳代謝が遅くなり、色素沈着につながってしまいます。

 

 

せっかくの黒ずみケアしても、効果が感じられないということに。

 

 

また、スクラブマッサージで角質を落とすやり方も
やりすぎたり、こすり過ぎると、さらに角質が厚くなってしまいますので
注意しましょう。

 

そんな肘の黒ずみに関しては、
脇の黒ずみの解消アイテムとして有名な、ピューレパールがお勧めです。
モンドセレクションも銀賞を受賞しており、無添加、無刺激。
安心して使う事が出来ますよ。